導入事例

授乳室をきっかけに地域とのコミュニケーションがさらに深く

八王子みなみ野駅前の商業施設「Mioみなみ野ショッピングセンター」内にある「BOOKOFF SUPER BAZAAR 八王子みなみ野店」は総合リユースショップとして、本・DVD・洋服はもちろんベビー用品も豊富に揃っていて地域のママたちがよく利用してくださるそうです。ショッピングセンター内に授乳室が完備されている環境でなぜ店舗にmamaroを設置してくれたのでしょう?長谷部さまにお話しを伺いました。


授乳室が地域との架け橋に。授乳室設置時は社内でたくさん話し合いました。

地域のお客さまに本当に必要とされるお店を目指し、地域の方からの意見は積極的に取り入れるようにしています。mamaroを導入したきっかけは、地域の子育て支援センターでママたちと意見交流会をする機会がありその時に「授乳室を作ってほしい」というお話しをいただいたことがきっかけでした。八王子みなみ野店はMioみなみ野ショッピングセンターの2Fにあるんですけど、授乳室は1Fにあるんですよね。BOOKOFF SUPER BAZAARの場合、リユース総合店舗なので品揃えも豊富でファミリーで2時間ぐらい滞在していただけることもあり、途中で赤ちゃんに授乳したいとなると決めた商品を一度置いて1Fに降りて授乳し、またご来店いただかないといけないのでママたちに負担をかけてしまっていました。この点を店舗にmamaroを置いたことによって解消できたことは非常に嬉しかったですね。mamaro設置の際に社内ではコストや費用対効果の話も出ましたが、とにかく話し合って多方面の意見を聞くようにしました。「授乳室が必要か必要じゃないか」と話になると大多数が「必要」と答えるので、みんなの認識は同じで、あとはどの軸から物事を見て決めていくのかが大事なように感じています。


予想以上の授乳室利用者が!これからの未来のために今できること。

設置後は、自分たちの見込み以上に1ヵ月で130名以上のママたちが利用してくれましたママだけじゃなくオムツ替え等でパパも利用してくれているようで、男性が子育てに積極的に関われるきっかけになっているのではと感じています。子育て世代が少しでも快適にお買い物をしていただける環境づくりをすることによって当店に愛着を持っていただきLTV(Life Time Value/顧客生涯価値)を高めていきたいと考えています。近年ネット、フリマアプリなど様々な方法でリユースすることが出来ますが、リアル店舗ならではの良さをご来店いただけるお客さまに感じていただき地域に愛されるお店づくりをしていきたいです。

たくさんお金がかかる子育て時期。リユース商品を上手に利用してほしい。

BOOKOFF SUPER BAZAAR 八王子みなみ野店では、子供服が約1万着、ベビーカーやチャイルドシートも約100台近くご用意がありベビー用品の品揃えが豊富です。商品によりますが定価の半額といった商品もあり、整備も自社で行い安全にご利用いただける状態にして販売させていただいております。子育て世代の経済的な部分をリユース商品のご提供という形での支援につなげていきたいと考えています。

こちらの施設の他にも詳しい事例が乗っている
資料を無料でダウンロードできます

無料で資料をダウンロードする